転勤願。

転勤願いを出してある。

今の職場の事務所は、君との思い出が濃厚過ぎるよ。
通勤路も電車も風景も、何もかもが君の面影に繋がってしまう。

情けないけど、俺は未だ そんなにクールにもドライにもなれないんだ。
だから、物理的に、強制的に環境を変えたい。

君を、全てを忘れてしまいたい訳じゃない。
君の幻影から逃れようとしているだけなのかも知れない。

だけど、単なる思い出に変えるには、あまりに苛酷だよ、今の俺には。


馴初め。 ~ 他人様 ~

何故、「不倫」なんてすることになったの?

そもそもの馴初めは?

この<不倫>カテゴリーを見ている人は、どういう理由で訪れているのか、よくは解らないけれど、不倫している人も、そうでない人も、何故 不倫しているのか ということと、どういう間柄で、どうしたら そうなったのか?という部分には興味があるかも知れないな。

今更、不倫なんて さほど驚くようなことではないけれど、一応? 秘め事なので、誰かの情事を見聞きすることも多くはないだろう筈。

ドラマや小説ではなく、もっとリアルの不倫事情を覗き見たいのか?
(公開ブログが 事実とは言えないが)


不倫して、不安に陥っている人は、他者の実情を知りたいのかもしれないし、不倫したいと思っている人は、その様子やきっかけを探ろうとしている?
不倫するまでには至らないけれど、後学の為とか?

俺は、他人の不倫には何の興味もない。

そもそも、ここの記事は自分の為に綴っているし、自分が何故、そういう事になり、どう思ってきたのかを考えるためだ。

何れにしても、俺もただの スケベ男
不倫していた、馬鹿男というだけのこと。

それは違いない。



さよならの向こう側。

君と別れる時、「さよなら」とは言わなかった。
そして、君も。

"君を失った" という感覚はあったけれど、別れた事には悔いはない。

今まで当たり前だった事が、日常から消えた。
むしろ、当たり前でなかったことが、日常から消えた と言う方が正しいのだろう。


俺は君を本当に愛しているのか分からない と書いたけれど、やっぱり切ない。

君を取り戻したいとは思わないけれど、やっぱり寂しい。


悲しいのか、辛いのか自分でも分からない この心のざわつき から 解放されたい。

この心の中にあるものに「さよなら」したいんだ。


その向こう側に行かなければ、本当の「さよなら」にならないと思う。



わからない。

何度も君が好きだ と言った。

君が愛おしい と何度もメールで送った。

可愛いよ、綺麗だよ 何度も囁いた。


けれど・・・ わからないんだ。

俺は 君を 愛していたのか?


ごめん、今更だけど。


人を好きになるのも、憧れるのも勝手だけれど、人を(女を)愛する事には責任を伴う、、、俺はそう思っている。

目の前に 確証を示すことが出来なくても、心には 確信が必要だったんだ。


君をどんなに大切にしても、どれ程 想ってみても 愛しているのとは違う と 感じていた。


「きちんと愛せなくて、ごめんな。」

あの時、君に言った言葉、 本心だよ。




矛盾。

他のブログにもよく書いてあることだけど。

不倫相手と”結ばれたら” "一緒になれるなら" ・・・

とすると、不倫の達成点は その相手と結婚すること?

そもそも、不倫って 結婚という契約を否定している事なのに?


彼女に言った事がある。

「俺は、結婚相手に相応しくないよ。
   だって、間違いなく 浮気するだろ。」





ギャラリー